腰痛・膝・肩・首の痛み、スポーツ外傷・交通事故による痛みなど、気になる症状をご相談下さい 

スポーツ外傷

スポーツ外傷

多くのケガは、自己の能力以上のパフォーマンスを行ったときやふだん行わない動作をしたときに、その負荷に耐えられず、あるいはバランスをくずして発生しています。

また、ふだんの練習で疲労が溜まり、体の反応が鈍ったり、筋肉の耐久力が低下していたり、判断力が低下した場合にも発生頻度が高まります。
画像の説明 マラソン 空手 剣道 柔道 画像の説明 画像の説明

これらを未然に防ぐには、効果的な練習方法や適度な練習量、プレーする場所の地形や施設の状態、プレー方法や戦術の確認など様々な要素も考慮しなければなりません。

画像の説明

  • 捻挫
  • 打撲(うちみ)
  • 挫傷(軟部損傷)
  • 靱帯損傷
  • 肉離れ
  • 腱断裂

など様々なケースがあります。

画像の説明 画像の説明

マラソン・・シンスプリント、捻挫、筋挫傷など
野球・・野球肩、肘、筋挫傷
サッカー・・足首捻挫、打撲、筋挫傷
テニス・・テニス肘、肩、手首
バトミントン・・肘、足首
バレーボール・・足首、肩
水泳・・背筋痛、筋挫傷
バスケットボール・・足首捻挫・打撲
ラクビー・・全身打撲、捻挫
アメフト・・打撲
卓球・・手首
剣道・・打撲、筋挫傷
柔道・・捻挫、筋挫傷
空手・・打撲
柔術・・捻挫、筋挫傷
ボクシング・・打撲
ソフトボール・・足首捻挫、肩、肘
・・・

治療法

下記の電気治療・手技治療・物理療法・テーピングなど・・・で

早期回復のお手伝いします

電気療法

低周波・干渉波・遠赤外線
画像の説明  画像の説明
筋肉に直接通電します。電気を通すことにより筋肉の消炎・鎮痛。神経の刺激効果あり。 通電中は、ビリビリとした感じがあります。痛くはありません、強弱調整は可能です。

  • 3Hz程周波数・・・血行促進
  • 50Hz~周波数・・・痛みに効果あり
  • 120~1,000Hz・・・特に痛みをやわらげる効果が高い

微弱電流治療器

画像の説明
けがをした場合、正常な組織は損傷した細胞組織に対して微弱な電流を流し、自ら治そうとする力を持っています。この機器がその「微弱な電流」を人工的に作り出し、組織の修復を早めることで症状が回復していきます。この機器を使用しているときは無痛・無感覚ですが、しっかりと電流が体の内部に届いています。

超音波治療

画像の説明
音波という振動を筋肉等の深い部分に熱を送り、生体組織に立体的に温める事が可能です。 筋肉の硬結、コリを短時間でほぐす。腰痛、肩痛、腕の痛み、腱鞘炎等に利用します。

トリガーポイント治療・筋膜リリース治療

指で押すとズーンと響く筋肉の痛みのしこり「トリガーポイント」が、筋肉の痛みをいくつか次々と発生させています。
それが、腰・肩・膝等の痛みの原因のひとつになっています。
頑固な痛みに対して、ほぐします。

超音波気泡浴(上肢浴・下肢浴)

画像の説明  画像の説明
膝関節治療に最適
足関節治療に最適
両手治療に最適
肘関節の運動に最適

WBC(ワールド ベースボール クラッシック)の日本代表(侍Japan)
で超音波温浴療法装置(水治療法用圧注装置)が採用されました

スポーツカラーテーピング

画像の説明 画像の説明

  • カラーキネシオロジーテープを使用してみたい、またはこれまでに使用したことがあると回答した人の数は全体の70%以上! なかでも学生の反応は高く、全体の9割以上から「これまでのテープよりもオシャレ! 是非使用してみたい」といったポジティブな感想が寄せられました。
  • キネシスは化学繊維の使用により、吸湿性と放湿性のアップに成功。汗をかいても蒸れにくく、爽やかな貼り心地を実現させました。また伸縮性も10%向上。動きの激しいスポーツにも十分耐えうる優れた保持力を確保しました。
  • スポーツ選手のメンタルに合わせてその時に合った色をお選びいただけます。「自分の好きな色を身につけたほうがモチベーションがあがる!」といった声が寄せられました

ドクターメドマー

画像の説明
血液とリンパ液の効果的な流れを促進させます。
空気の力で脚全体をやさしく揉みほぐします。隙間なく絞り上げが行われ、一気に序圧するため、血液循環の促進とマッサージ効果が一層発揮されます。ソフトな空気圧マッサージで、局部的な痛みや電気的な刺激がなく快適です。

WA運動療法

画像の説明
東洋と西洋医学の融合と総合を目指して開発された理学療法器です。金魚運動、脚・腰部・全身ローリング運動、毛管運動、脚・足裏・腰部・肩部バイブレーションが可能。
血行を良くし、疲労の回復をはかり、筋肉のこりをほぐし、神経痛、筋肉痛の痛みを和らげます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional